買い物カゴを見る ログイン How to Order お問合わせ Site Map
RSS

北欧ビンテージ家具アンティーク北欧ダイニングテーブル机ビンテージ北欧ヴィンテージ椅子チェア北欧ヴィンテージ本棚サイドボード廃材リメイク家具ヴィンテージ風北欧風ソファ木枠2人掛け木肘3人掛け北欧風デザイン家具ウォルナット製チーク無垢古材リメイク家具シャギーラグやカーペット・フロアマット

やっぱり可愛い*北欧のソーイングワゴン

ヴィンテージのソーイングテーブルです。
洒落た感じのキャスターが付いたワゴンタイプ。
この佇まいがもう可愛いです。
ソーイングBOXテーブル 北欧ヴィンテージ家具

ただの裁縫箱ではなく、
このようにテーブルと一体化した形のソーイングボックスは
日本ではあまり一般的ではありませんが北欧のヴィンテージ家具では割とよく見かけます。

実はすごい機能的だと思う。キャスター付いてるし。

裁縫用じゃなくても
何かの作業台として使うのによさそう。

商品詳細はこちら↓
北欧ビンテージ ソーイングBOXワゴンテーブル


ところで、
裁縫道具入れと言えば
最初はみんな家庭科の授業用に学校で買わされて

で、やたらデカくてしかもダサい箱みたいなのを
しょうがなく高校生ぐらいまで使ったりするものですが

最近はその小学生用の裁縫箱も進化してるらしく
小さいポーチ型になってたり
男の子向けのデザインで黒とかダークな色のものあったりするらしいですね。

ふーん。と思って検索してたら
you tubeに動画でアディダスの裁縫セットなる物の動画がありました。

それにしても裁縫道具入れにadidasって。。。



もちろんadidasのオリジナルじゃなくて版権モノなんだろうけど
格好いいのか格好良くないのかよくわかりません。

裁縫箱入れとしてでなくても
他のことにも使えるらしいけど、使うんだろうか。

なんか色々とビミョーな感じがするのは私だけ?

北欧のレトロな赤いミニスツール

北欧のヴィンテージ・ミニスツールです。
赤いファブリックがレトロで可愛い。
北欧家具 スツール 赤

赤と言っても、ちょっと深みのあるワインレッドのような色です。
小さいスツールですが、部屋にちょっと置いてあると何かと便利かも。

商品詳細はこちら↓
北欧ヴィンテージ ミニスツール 赤ファブリック


小さいけど、独特の存在感と
雰囲気があってイイ感じ。

ヴィンテージ品なので在庫は1個しかありませんが
色や素材違いで時々入荷するので
色々いっぱいの集めてしまいたくなります。

ひたすら並べて置いたら
きっと可愛い。




ひそかに人気の北欧ヴィンテージ・ブックシェルフ(本棚)が入荷しました。

北欧のヴィンテージ・ブックシェルフです。

実はひきだし収納の上にテーブル板が内蔵されていて
引っ張り出してデスクとして使えるビューロータイプの本棚です。
ブックシェルフ 北欧ヴィンテージ

このタイプは色々と便利なので実は人気商品。
入荷するとすぐ売れてしまいます。

やっぱり新品には無い年代を経た味わいがあるので
これ一つ置いてあるだけで部屋が急に格好良くなりますよ。

商品詳細はこちら↓
北欧ヴィテージ本棚(ブックシェルフ)


さて、恒例の持ち手チェック。
ひきだしがあるとついつい見ちゃう。

もはや職業病なのか?
いやいやただの持ち手フェチでは。
北欧家具のひきだし持ち手

「日」みたい。

でも妙に可愛いですね。
この持ち手も北欧のヴィンテージ家具でよく見かけます。

なんでこの形思いついたんだろう。
正直、特別持ちやすくもなく(持ちにくくもないですが)。

まあ可愛いからいいやそれで。


北欧家具のコンテナが到着。

北欧ヴィンテージ家具のコンテナが到着しました。

北欧家具入荷しました

奇跡的に今日午前中の晴れてる時間に届きました。
やっぱり日頃の行いがいいからでしょうか。

ちなみに今は豪雨です。雷も鳴ってます。
ひどいもんです。

ビューローやチェストや椅子やテーブルが色々入荷しましたよ。


この持ち手も可愛い*北欧ヴィンテージのローチェスト

お洒落なチークのローチェスト。
北欧のヴィンテージ家具です。
3段チェスト デンマークのヴィンテージ家具

これもまた持ち手が可愛い。アーって大口あけた人の顔みたい。
目を描くいてしまいたくなります。多分こうなる→ (゚ ロ゚) ノ!!

ひきだし3段のミドルサイズのチェスト。
なので2人×3段で、大口あけた持ち手が6人♪
って思っちゃう。ついつい。

北欧家具の持ち手

そんなわけで、置いてあるだけで可愛いチェストです。

詳細はこちら↓
北欧ヴィンテージ 3段ミドルチェスト


それにしても
一度そう思うと見るたびにそういう風にしか見えないってことないですか。

和室の天井の木目が人の顔や動物の陰に見えるとか。

くぎやネジが2個打ってあると顔に見えるとか。
ぼんやりしてればしてる程、気づいたときには気になって仕方なくなっちゃいます。

よく考えれば顔ばかりですね。
人の目が気になるからでしょうか。

青と白とでキレイ*西ドイツ製のヴィンテージ花瓶

ヴィンテージの青い花瓶。
西ドイツ製の陶器です。
ヴィンテージ花瓶 西ドイツ製

濃い青色に無造作にかかる白い釉薬が絶妙な混ざり具合で
とてもきれい。
置いてあるだけでアートな感じで素敵です。

商品詳細はこちら↓
ヴィンテージ陶器フラワーベース青

青といってもちょっとネイビーブルーっぽい青色なので
何色の花を活けても映えそうですね。

あと
持ち手が付いてるところもなんだか可愛いです。
水差しとしても使えると思います。たぶん。


形が不思議*ヴィンテージ陶器フラワーベース

またヴィンテージの面白いものが入荷しました。
真ん中に穴がある不思議な形の陶器です。
アンティーク 陶器 花瓶

実はこれフラワーベースです。
もちろん上にある穴に花を挿すんですが
一瞬迷いそうです。

絶妙なデザインと素朴な質感が格好いいです。
花瓶にしとくのはもったいない。

商品詳細はこちら↓
ヴィンテージ陶器フラワーベース 大小2個セット


並べて置いとくだけでもアートな感じで
なんだかお洒落です。
アートな花瓶 ヴィンテージ陶器

どうでもいいですが、
おんなじ形でサイズ違いの大小セットで並んでるものって
なぜか親子っぽく見えてくるのは私だけでしょうか。

あの、よく似た親子が並んで歩いてるのとか見かけるだけで
知らない人だけどつい笑っちゃうような
ほほえましい気分になる感じを思い出す。

わたしもどこかでクスッと笑われてるのかもしれないけど。


こう見えて実は。*北欧のヴィンテージ円模様タイルテーブル

さて いきなりですが
これは何でしょう。
北欧のタイルテーブル ヴィンテージ家具

地面の石畳?ブロック塀?
何か謎の模様が描いてあるけどそもそも何これ?


ちょっと引いて見てみると・・・
北欧コーヒーテーブル タイル
テーブルでした!

脚と淵はローズウッドですが、天板にはタイルが敷き詰めてあります。
このちょっと石っぽい質感のタイルが
完全に石畳もどき。

商品詳細はコチラ↓
北欧ヴィンテージ タイルトップコーヒーテーブル 丸模様


タイルトップテーブルは
日本ではあまり無いですが、北欧ヴィンテージ家具屋をしているとわりとよく見かけます。

しかものっぺりしたマットな質感のタイルより
このテーブルみたいに特徴のある材質や色のものの方が多い気がしますね。

不思議な模様や抽象的な絵が描かれてたりとか。
もはやアートです。

でもテーブルなんだけどね。




なんか懐かしい*G-PLANのガラスキャビネット

どこか懐かしい感じのする1950年代頃のガラスキャビネット。
イギリス・G-PLANの家具です。
G-PLANガラス棚オーク 50年代刻印

直線的なデザインが特徴のブランドンシリーズのものですが、
表面にオーク材を使っているので
北欧家具にも似合いそうな穏やかな印象です。

古い物ならではの使い込んだ感じも
いい雰囲気を出していますね。

商品詳細はこちら↓
G-PLAN製ガラスキャビネット オーク


この家具のG-PLANの刻印はなぜか戸棚収納内の底板に刻まれています。
それにしても、なぜこんなところに・・・
G-PLAN刻印

イギリスG-PLAN家具 刻印

隠れキャラ的な。

これに限らず、G-PLANの家具は
変わったところにシールや刻印があることがわりとよくあります。

ひきだしの中とか、背の高い本棚の天板とか
無造作にポンッと付けてあったりするので
見つけるの一苦労なことも。

もはや ちょっとした宝探しゲーム。



グリーンガラスがきれい*ホルムガードのヴィンテージ灰皿

デンマークのHolmegaardヴィンテージ灰皿です。
グリーン色がきれいな大き目のガラスアッシュトレイ。

北欧インテリアの定番 ホルムガードのガラス器

北欧スタイルに特徴的なシンプルかつどこか柔和なデザインが素敵です。

これたぶん灰皿だと思うんですけど、
直径21cmでわりと大きめなので
普通にガラス皿として使ったりしてもよさそう。

眺めてるだけでも癒されそう。グリーンだし。

ヴィンテージHolmegaardホルムガード灰皿

商品詳細はこちら↓
Holmegaard(ホルムガード)灰皿Lサイズ グリーン



でもちょっと蓮の葉っぽく見えてしかたがない。グリーンだし。

見てるだけで癒し効果ありそうな感じも蓮っぽいからでしょうか。
しかも蓮は食べられるんだって。栄養価かなり高いらしい。

蓮の葉のお茶とか、ちまきの葉にしたりするのは聞いたことあるけど
直接食べて美味しいのか?どんな味なんだろう。

ってすっかり北欧から遠のきました。
いやまさかPer Luktenも蓮とか思い描いてデザインしたわけじゃないだろうけど。

でもやっぱり蓮っぽい。